FC2ブログ

ノルカフェの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0819~20_沢登り連チャン

当初は別の計画に乗る予定でしたが,いろいろとあってキャンセルさせてもらったところ,別の計画に声をかけていただきました。

まあ,結果オーライでしたが,
今年の沢は,どこも水量が多いです。
もう土の保水力を越えているのでしょう。
それほど降っていなくても,例年よりもかなり多くなる傾向があるように感じました。

さて,どこに出かけたかというと・・・。
  19日は,蔵王の沢。
去年行けなかったところへのお誘い。
ということで,入渓地点がイマイチ分かりません。
それは臨機応変に対応して沢へ。

大きな岩がゴロゴロ。
場所によっては,お助けロープを出したり,協力し合って登ります。

P8190028-2.jpg


滝も出てきました。登れそうだし,挑戦しようかなと思ったけど,最終的には巻きました。
挑戦は次回の時に・・・。

 P8190030-2.jpg

最後は,土管を抜けて終了。
あっという間の遡行でしたが,小粒でしたがなかなか楽しめました。
P8190034-2.jpg 

--------------------------------------------------------------------------------
20日は,大鍋沢へ行ってきました。
いろいろと調べていきましたが,直登可能の滝がほとんどであると・・・・。

しかし,行ってみたところ,水量が凄かった!
行ったことのある人が「10倍だ!」と。
私も帰ってから遡行記録と比べてみたところ,当たっていると感じました。

おかげで,登れない滝も出てきましたので,思ったより大変でした。

入渓地点はこんな感じ。ちょっと分かりにくいかも。

P8200043-2.jpg 


すぐに滝の登場〜!

P8200044.jpg


左俣に進みましたが・・・・,右俣に戻りましたとさ!

P8200045-2.jpg 


登れる滝が続きます。
P8200047-2.jpg


P8200053.jpg


P8200057.jpg


ここも登れそうなラインは見えたけど,この水量ではねえ。
右岸から巻きました。

P8200061.jpg


大雨が降ると,また様相はかわるのでしょうね。

P8200066-2.jpg


ここでもロープを出します。
最後のところがちょっと嫌らしい感じです。

P8200068-2.jpg


いろいろな様相を見せてくれます。
ですが,流木は多いですねえ。

P8200072-2.jpg


最後の難関です。水量が多すぎて,登れません!
ずっとシャワークライミングになってしまい,水圧も強く危険です。

P8200075.jpg


遡行終了。
登山道に出ましたよ。

P8200079-2.jpg

あとは,登山道をブドウ沢登山口まで歩くのみ。
雨が続きていたため,とても滑りやすい状況でした。

水量が多く,以前と違った様相を見せてくれました。
思ったより楽しい沢登りとなりましたが,水量によって難易度が大きく変わってしまうことを体験できました。

それでは,また。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

ノルカフェ

ノルカフェ

日常のお遊びの備忘録。とにかく忘れる前に記録する!
トレッキング、沢登り、クライミング、ノルディックウォーキング、バックカントリー、そしてコーヒーを携えて!

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。